2019年03月07日

我青春の山に登る〜の巻

昨年の10月の終わりに八ヶ岳高原飯盛山に行ってきました。
中央線経由と北陸新幹線経由でどちらが野辺山に早く着くか
検討した所、北陸新幹線に軍配があがりました。

そんな訳で佐久平から小海線で野辺山へと向いました。
列車は田園地帯を抜けて山間部に入ると紅葉真っ盛り
居ながらにして美しい風景を堪能しました。

駅員の居る野辺山駅で降りて舗装道路を獅子岩へと歩を
すすめました。
夏だとアスファルトの照り返しがあって大変ですが
今の時期は快適です。(笑)

道路の右側に目を向ければ野菜畑の奥に八ヶ岳連峰が
堂々と聳え立っていました。

小一時間歩くと待望の獅子岩に到着しました。
ここから眺める八ヶ岳は圧巻ですが残念な事に
赤岳山頂付近は雲に覆われていました。

さらに強風が吹き荒れていて長居はできない感じで
残念でした。

獅子岩からは一転して登山道に入りましたがスタート地点の
標高が高いので驚くような急な登りはありません。
ひとしきり登った所で富士山が顔を覗かせてくれました。(感謝)

目を正面に向けると本当に飯を盛ったような飯盛山が〜
懐かしい〜!!
山頂直下を僅かに登ると見晴らし抜群の飯盛山に到着しました。
昔この頂きでワンタンメンを食べたのも良い想い出です。

相変わらず強風なのですが、奥秩父と八ヶ岳の風景を
堪能しました。

下山は平沢経由清里へと歩きました。
道は急な下りもなく下りが苦手な管理人にも優しい道でした。(笑)
途中沢に降りて千ケ滝を鑑賞、清里から小渕沢に出て中央線で
帰宅の途につきました。

管理人の想い出がいっぱい詰まった飯盛山はおすすめの山です。

t_P1080727.jpg
獅子岩から望む八ヶ岳

t_P1080743.jpg
飯盛山を望む

t_P1080736.jpg
飯盛山山頂

t_P1080738.jpg
飯盛山から金峰山を望む

t_P1080744.jpg
千ケ滝
posted by yamalive at 12:29| 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする