2012年10月04日

天狗原から涸沢へ〜の巻

8月に天狗原、涸沢、屏風のコルと絶景ポイントを巡る山歩きをしてきました。
今回も昨年夏同様に東京朝出発のプランをたてました。
槍沢ロッジ到着16時を目標に検討した結果...。
名案が。 昨年長野駅から扇沢行きのバスに乗った時、同じバス停から上高地行きのバスが
出ていた事を思い出しました。
難点は新幹線との接続時間があまりない事と予約制であることでしたが、予約に関しては
キップの印刷まですべてネットで完結できると言う事でクリア
長野新幹線の始発で長野駅を目指した管理人でした。
そして上高地直行パスの「せせらぎ号」は一路上高地へと向かいました。
上高地到着は10分遅れの11時10分、横尾までは飛ばせる道なので一目散(笑)
それにしても平坦な道なのに、すれ違う登山者のダブルストックの多い事(笑)
槍沢ロッジには15時18分着
夕食の時間に余裕で間に合いホットしました。

2日目は絶好の天気、まさに天狗原日和でした。
ロッジから天狗原分岐が思ったより遠くて一汗かいてしまった管理人でしたが
分岐から残雪をトラバースして天狗原へと歩をすすめました。
ここで踏み跡発見。絶景ポイントを求めて1時間くらい登りましたが残念な結果となりました。(笑)
下りは足を載せる石の8割位が浮石という事で悪戦苦闘(笑)
骨折り損のくたびれ儲けでした。(泣)
そして正規ルートで天狗原へ
誰が作ってくれたのかは分かりませんが本当に道はありがたいものです。(感謝)
残雪ポイントから30分弱で天狗池に着いてしまいました。
天狗池越しの槍ヶ岳はまさに絶景
名物? 逆さ槍もしっかり望む事ができました。
本日は涸沢まで行かなければならないので、まだ先は長い。
名残を惜しみつつ天狗原を後にしました。
途中槍沢ロッジで水を補給、13時20分に横尾山荘に到着しました。
横尾大橋のたもとには14時以降は涸沢に入山しないようにとの注意書きがありました。
先を急ぎつつも途中本谷橋で小休止
涸沢までは、ここからワンピッチなんとか16時に涸沢ヒュッテに着く事ができました。
ヒュッテではテラスで美味しそうに生ビールを飲む人たちを横目にじっとガマンの子の
管理人でした。

3日目もまずまずの好天
本日はパノラマ新道経由で上高地へと下ります。
パノラマ新道入り口に「クライミング経験者以外は通行禁止」の標識がありました。
登山道の崩壊がすすんできたのかなと若干ビビッた管理人でしたがキケンだったら引き返せば良い
との考えで歩をすすめました。
歩いてみると前回通行した時よりも整備されている感じが(汗)
トラバース地点の残雪もなく案ずるよりはでした。
屏風のコルから少し歩いた所で槍穂高連峰の絶景が.......。
スバラシイの一言につきます。
コルから新村橋方面への下山道は悪場もなく快適に歩けました。
前回はビデオカメラを担いで逆コースをたどっただけに、良くこんな所登ってきたなと
感慨ひとしおの管理人でした。
パノラマ新道を涸沢方面に向かうのはオススメしません。(笑)

そして松本からのスーパーあずさ号車内でようやくザ・プレミアム・モルツで乾杯!
好天に恵まれた山行に感謝した管理人でした。

※写真をクリックして表示された写真を更にクリックすると最大サイズになります。

天狗池槍ヶ岳
パノラマ新道屏風のコル


posted by yamalive at 13:17| 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする