2016年04月11日

伊豆ケ岳を越えて足腰の守り神様にお参りの巻

3月に奥武蔵に行ってきました。
今回は伊豆ケ岳を越えて登山する者なら一度は行っておきたい?
足腰の守り神様、子の権現を目指しました。
当日の電車のダイヤは西武池袋線の飯能到着と、秩父線の
発車時刻が同じだったので乗車する車両の位置等を
入念にチェックしました。(笑)
西武鉄道さん、せめて一分ずらして下さい。(笑)

登山口の正丸駅から水平方向が斜めの恐怖の?階段を
下り正丸峠方面へ向かいました。
まだ日が短いのとロングコースとの兼ね合いを考えて
正丸峠はショートカットして伊豆ケ岳直登コースを
選びました。
直登コースでも傾斜はそれほどでもなく気温とあいまって
さほど汗をかく事もなく稜線に出ることができました。
山頂直下の鎖場はビビリながら下っている人がいたのでパス
女坂から頂へと登りました。
伊豆ケ岳山頂は今の季節は落葉しているので結構見晴らしが良いのですが
奥武蔵にあまり来る事のない管理人は山の名前がさっぱり分かりません
でした。(汗)

山頂から山伏峠分岐に下る道の足場がかなり悪く、凍結していたら大変だなと
思いつつ慎重に下りました。
最初のピークの古御岳の下りも結構急で積雪がなくて助かりました。
そして高畑山を越えて天目指峠に到着して一安心と思ったら
そこは足腰の守り神様、それほど甘くはありませんでした。(笑)
峠から子の権現の間に小さいピークが5つもありました。
最後のピークを下って梅の花が咲く開けた所に出ると
すぐ子の権現に到着しました。

権現様では重さ2トンの鉄のわらじをありがたく拝観してから
お参りさせて頂きました。
子の権現は一般の方は車でもこれる場所ですので、足腰に自信のない方は
マネをされないようにご注意下さい。(笑)
登山者はここからまだ山道を歩かねばなりません。
最後の下りでたどり着いた所に手打ちうどんで有名らしい浅見茶屋さんが
ありましたが、あいにく定休日でした。(残念)

ここから吾野駅までは車道のテクテク歩き、途中車道から分かれて入った
駅への近道が非常に分かりづらく、指導標がなかったら迷ってしまいそうでした。
最後は踏み切りを渡って駅舎とは反対方向に?????
と思ったら今度は地下道で線路の下をくぐるといった最後の最後まで難解な
道でした。(笑)

※クリックして表示された写真を更にクリックすると最大サイズになります。
t_P1030081.jpg
伊豆ケ岳山頂付近から横瀬二子山を望む

t_P1030085.jpg
伊豆ケ岳山頂

t_P1030091.jpg
天目指峠付近より古御岳と伊豆ケ岳を望む

t_P1030093.jpg
子の権現付近にて

t_P1030094.jpg
子の権現の鉄のわらじ
posted by yamalive at 12:09| 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする