2017年08月14日

神奈川県最北の山に登る〜の巻

4月に神奈川県最北の山生藤山に行ってきました。
今回は事情があり山頂に近い軍刀利神社まで車で行くというショートカット
コースを辿りました。
軍刀利神社の入り口が非常に分かりづらく難儀しましたが何とか到着
パワースポットの神社の手作り感満載の?苔むした石段が登山口でした。

石段を登ってからの山道は山腹は急ですがジグザグに付けられているので
比較的歩きやすい道でした。
山の上に奥社があるため、昔から多くの人に歩かれているせいでしょうか?
そんな訳で大した苦労する事もなく鎌沢集落方面から登ってくる登山道に
合流、さらにひと登りすると三国山の山頂に着きました。

名前の通りこの山は神奈川県、東京都、山梨県の国境に位置しています。
展望は比較的良く、富士山や南アルプスの赤石岳方面が望めました。

三国山から少し歩き簡単な岩場を登ると生藤山山頂でした。
山頂はあまり展望に恵まれませんでしたが、富士山方面だけが開けていました。

生藤山からの下りもあまり傾斜のない岩場でしたが今回は三脚を持っている為
慎重に下りました。
そして更に登ると本日最後のピーク茅丸でした。
ここからは神奈川県の最高峰蛭ケ岳が良く望めるのですが、光線状態がいまいちで
残念でした。

帰りは生藤山のピークを巻いて往路を戻りました。
今回も前回の高水三山に続きちょっと登り足りない(笑)山行でした。

そして、夏山は思う存分登りたいな〜と思った管理人でした。

※写真をクリックして表示された写真を更にクリツクすると最大サイズになります。
パノラマ写真は水平方向にスクロールできます。
写真上 軍刀神社の石段
写真中 三国山山頂の展望
写真下 生藤山から望む富士山

t_P1010603.jpgt_P1010584.jpgt_P1010594.jpg
posted by yamalive at 12:45| 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする