2018年08月09日

再び奥多摩の北尾根に登る〜の巻

6月に11年前に登った奥多摩日の出山北尾根に行ってきました。
今回はJR青梅線御嶽駅からJR五日市線武蔵五日市駅まで歩くプチロングコース?をたどりました。
御嶽駅からは青梅街道を川井駅方面に歩く近道を選択、光仙橋のたもとの危なっかしい
石段を上り北尾根に取り付きました。
しばらく登ると御岳山が望める開けた場所に出ました。
このあたりから道は急になり、また不明瞭になってきました。やはり登る人が少ないせいでしょうか?
それでも新緑の中、尾根を外さないよう登り続けると右手に御岳山の集落が望めるようになりました。
ここからひと登りで日の出山山頂到着、人の多さに唖然としました。(笑)

賑やかな山頂は早々に退散、金比羅尾根のルートをたどると今迄なかった指導標の乱立振りにも驚きました。(汗)
途中の関東平野の望める見晴らしの良い草原で昼食をとりました。
金比羅尾根は長いのですが、あまりアップダウンがないのでラクチンです。(笑)
そして人の気配があまりないのも(汗)

最後のピーク金比羅山の近くにある琴平神社で安全に山を歩けたお礼をしてから
一目散に五日市の町を目指して下りました。

今回は時間的に早かったので居酒屋さんはパス(汗)
五日市線で帰途に着きました。

※日の出山北尾根はハイキングコースではありません。登山は自己責任でお願いします。

※クリックして表示された写真をクリックすると最大サイズになります。

t_P1080653.jpg
日の出山北尾根から望む御岳山

t_P1080654.jpg
日の出山北尾根にて

t_P1080660.jpg
日の出山山頂から望む大岳山

t_P1080663.jpg
金比羅山にて

t_P1080664.jpg
金比羅山付近から望む五日市の町なみ
posted by yamalive at 15:10| 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする