2010年07月31日

2010年毎日アルペン号情報は休載します〜の巻

毎年頑張って作成してきた毎日アルペン号情報ですが2010年版は都合により休載します。(汗)
その理由ですが尾瀬夜行とかムーンライト信州号の場合は毎年運転日の変更程度で済むのですが「毎日アルペン号」は毎年変更が多くて新規に作成する位の手間がかかるからです。
さらにPDFファイルからの転載はHP転載との同時進行作業ができないのでPDFの内容をメモ用紙に起こしてからHTMファイルを作成する必要があります。
そして校正は毎日新聞旅行さんから送って頂いた資料を基にやっていたのですが、今年はその資料も届きませんでした。
利用者の皆様には誠に申し訳ありませんがご理解をお願いします。

posted by yamalive at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月03日

2010年夜行情報アップしました〜の巻

本日2010年尾瀬夜行情報と2010年夏快速ムーンライト信州号情報をアップしました。
尾瀬夜行は昨年の運転開始が6月の第二週からでしたので、そのつもりでいたら何と今年は5月末の運転がありました。(汗)
今年の尾瀬夜行は朝食用のおにぎりが無料サービスになるそうです。
夏のムーンライト信州号は7月16日運転開始、7月29日〜8月14日までは毎日運転されます。
尾瀬夜行、ムーンライト信州号とも詳しくは「山のライブカメラ倶楽部」をご覧下さい。
posted by yamalive at 22:07| 登山情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月13日

2010年春快速ムーンライト信州号情報アップしました〜の巻

本日JR東日本のダイヤ改正がありました。
そして上野から富山方面への寝台特急「北陸」と急行「能登」が昨日ラストランを行いました。
管理人も北陸、能登を利用して山に入った事がありますので感慨ひとしおと言った所です。
そんな中で白馬方面の快速ムーンライト信州号は健在と言う事で2010年春の情報をアップしました。
この春の運転は3月19日・20日・26日と4月2日・4月30日〜5月2日となっています。
快速ムーンライト信州81号は今回のダイヤ改正で終着の白馬駅到着時刻が1分遅くなり5時40分着となりました。
詳しくは「山のライブカメラ倶楽部」の「2010年春快速ムーンライト信州号情報」をご覧下さい。
posted by yamalive at 12:10| 登山情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月04日

山の天気コーナー活用術〜の巻

夏山シーズン中は山のライブカメラに次いでアクセスの多い「山の天気コーナー」ですが、現在は閑古鳥が鳴いています。(笑)
そんな訳で今回は山に行かない時でも役に立つ「山の天気コーナー」活用術を紹介します。
まず天気図を見てから雨雲レーダーチャンネルにアクセス、ここでは都道府県別の詳細画面も見ておきます。
その後、天気予報chをクリック、検索ジャンル選択を郵便番号にしておきます。
そして郵便番号を入力してから検索をクリック、下記に表示される住所をクリックします。
そうすると3時間ごとのピンポイント天気が表示されます。
表示項目は天気、降水量、気温、風速で表示を一時間ごとに切り替える事もできます。
更に同じページにピンポイントの週間天気も表示されます。
毎日の生活に役立つ? 「山の天気コーナー」のご利用をお待ちしております。
posted by yamalive at 18:49| 登山情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月29日

2009年夏快速ムーンライト信州号情報アップしました〜の巻

2009年夏快速ムーンライト信州号情報をアップしました。
今年の夏の運転は7月17日〜8月15日の毎日、8月21日、22日、28日、29日、9月4日、11日、18日、19日、25日となっています。
そして7月17日〜31日、8月7日、9月4日、11日はグリーン車指定席が連結されます。
先日遅れていた2009年尾瀬夜行のダイヤも東武鉄道から発表され、これで毎日アルペン号も含めて毎年恒例の夏山夜行情報が出揃いました。
詳しくは「山のライブカメラ倶楽部」各情報ページをご覧下さい。
posted by yamalive at 21:12| 登山情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

尾瀬夜行は今年も運転されます〜♪の巻

例年ですと4月下旬に発表される東武鉄道の「尾瀬夜行」のダイヤですが、今年はまだ発表がありません。
もしや廃止? と思いつつ東武鉄道に問い合わせをして見ました。
皆様ご安心を(笑)
今年は発表が遅れているだけで例年通り「尾瀬夜行」は運転されるそうです。
ただ6月第1週の運転開始は微妙との事でした。
「2009年尾瀬夜行情報」は東武鉄道から発表があり次第アップしますので今しばらくお待ち下さい。
posted by yamalive at 09:54| 登山情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月11日

2009年毎日アルペン号情報アップしました〜♪の巻

ようやく2009年毎日アルペン号情報が完成!!
本日アップしました。
本家のPDFファイルが不鮮明で(泣)かなり苦労しました。
この情報は制作に非常に手間がかかりますので今年はやめようとも思った(汗)のですが、ネット上の毎日アルペン号関連唯一のテキスト情報?という事で毎年多くの方にアクセスを頂いておりますので頑張りました。
皆様の登山計画の一助になれば幸いです。
posted by yamalive at 09:04| 登山情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月04日

2009年毎日アルペン号概要の巻

2009年も毎日アルペン号が運転されます。
今年は「奥日光・丸沼高原ルート」が新設されました。
その他では昨年は八ヶ岳ルートが甲斐駒黒戸尾根登山口である竹宇駒ケ岳神社を経由していましたが、今年は芦安ルートの駒ケ岳神社延長運転に変更されています
また立山室堂ルートの白馬駅、南小谷駅、平岩駅経由がなくなり有峰口駅入口まで直通運転になりました。
八ヶ岳ルートでは昨年は麦草峠までの運転でしたが今年から白駒池入口まで延長運転になりました。
「毎日アルペン号情報」は毎年多くの方にアクセス頂きますので、今年も暇を見つけてコツコツと制作しております。
完成まで今しばらくお待ち下さい。
posted by yamalive at 22:19| 登山情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

山の天気コーナーをパワーアップ〜の巻

管理人自慢の(汗)「山のライブカメラ倶楽部」で意外と人気があるのが「山の天気コーナー」です。
今回は大型連休を前に山の天気コーナーを機能アップ、ピンポイント天気予報へのリンクを新設しました。
奥多摩町は奥多摩・秩父市は秩父山系・秦野市は丹沢・片品村は尾瀬・河口湖は富士山麓の山・芦安は南アルプス南部・塩山は大菩薩・小淵沢は八ヶ岳山梨側・茅野は八ヶ岳長野側・上高地は涸沢・豊科は常念岳・白馬村は白馬連峰・立山室堂は剱岳・新穂高は西穂高、笠ケ岳・駒ヶ根は千畳敷カール・千頭は南アルプス南部方面の天気の参考という事でリンクしました。
いずれも山の天気予報ではありませんので、あくまでも参考程度と言う事でご利用下さい。
7月からは例年通り山のピンポイント予報「夏山天気予報」が始まると思いますので、その時は改めてリンクします。
posted by yamalive at 08:04| 登山情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月08日

2009年春快速ムーンライト信州号情報アップしました〜の巻

登山に便利な夜行列車、快速ムーンライト信州号の最新情報をアップしました。
今回は3月14日のJR東日本ダイヤ改正に伴い一部駅の発着時刻変更がありました。
これからの運転日は3月13日(金)、19日(木)、20日(金)、27日(金)、4月3日(金)、24日(金)、5月1日(金)、2日(土)です。
詳しくは「山のライブカメラ倶楽部」ムーンライト信州号情報をご覧下さい。
posted by yamalive at 18:00| 登山情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月03日

夏山シーズン開幕〜の巻

いよいよ夏山シーズン開幕と言う事で、「山のライブカメラ倶楽部」TOPページのオンエア情報も賑やかになってきました。
なかでも来月オンエア予定の日本の名峰は2年振りの新作という事で楽しみです。
そして今年も「毎日アルペン号情報」「尾瀬夜行情報」「ムーンライト信州号情報の」の3本立てで登山する皆様をバックアップします。
山のライブカメラ関連ではライブカメラではないのですが「本日の剱岳」がおすすめです。
現在の所、別山乗越にある剣御前小屋からほぼ毎日写真が配信されています。
昨日配信の写真を見ると既にハクサンイチゲが咲いていて驚きました。
「本日の剱岳」は「特選山のライブカメラ」のページでリンクしていますので、まだご覧になってない方は是非ご覧下さい。
posted by yamalive at 09:03| Comment(0) | 登山情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月08日

2008年毎日アルペン号情報アップしました〜の巻

毎日コツコツと(笑)作成していた「2008年毎日アルペン号情報」がようやく完成しました。
なかなか手のかかる作業なのですが、毎年多くの方にアクセスして頂いているようですので、今年も頑張ってアップしました。
2008年の概要に関しては既報の通りです。
更に「山のライブカメラ倶楽部」TOPページの背景もカタクリからレンゲショウマにバトンタッチしました。
レンゲショウマは時期的にはまだ早いのですが、夏場はこれでしのぎたいと思います。(汗)
レンゲショウマと言えば東京周辺では御岳山(みたけさん)が有名ですが、花の見頃は8月中旬頃だそうです。
posted by yamalive at 08:36| Comment(3) | 登山情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月03日

2008年・尾瀬夜行情報アップしました〜の巻

2008年の尾瀬夜行情報を作成しましたので本日アップしました。
今年は6月6日〜10月17日まで金曜日、土曜日を中心に23本が運転されます。
浅草を23時55分に出発、野岩鉄道「会津高原尾瀬口駅」で連絡バスに接続、沼山峠6時10分着のダイヤは例年通りです。
キップ等の前売り開始は5月23日からで、お得な往復クーポンを利用すると浅草〜沼山峠間が8,820円になります。
また今年は尾瀬夜行に乗車する方全員に東武鉄道オリジナル枕がプレゼントされるようです。
posted by yamalive at 09:23| Comment(0) | 登山情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月27日

2008年毎日アルペン号の巻

2008年毎日アルペン号の概要が分かりました。
■立山・室堂ルート、南小谷駅と蓮華温泉へのバスと接続する平岩駅に新たに停車する事になりました。
■新穂高ルート、焼岳・笠ケ岳方面の登山口である中尾温泉口に停車するようになりました。
■上高地ルート、徳本峠入口(国道)・中の湯に停車するようになりました。
■常念・燕ルート、常念岳ライブカメラでお馴染みの蝶ケ岳温泉(ほりで〜ゆ〜前)に停車する事になりました。
■八ヶ岳ルート、新たに甲斐駒ルートが追加されて、甲斐駒黒戸尾根登山口である竹宇駒ケ岳神社を経由するようになりました。
■美濃戸ルート、直行便になりました。
■白馬猿倉・扇沢ルート、新たに新設されました。信濃大町駅、扇沢は柏原新道入口とトロリーバス駅前、白馬駅前、白馬八方バスターミナルを経由、白馬大雪渓の登山口である猿倉が終点となります。
更に芦安ルートを除く各ルートには山小屋宿泊割引等の特典が付くようになりました。但しこれは予約時のみに受け付けるようです。
そんな2008年毎日アルペン号情報は暇を見つけてコツコツと作成しておりますのでアップまで今しばらくお待ち下さい。
posted by yamalive at 19:29| Comment(0) | 登山情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月14日

2008年春快速ムーライト信州号情報第二弾アップしました〜の巻

3月14日までの快速ムーライト信州号情報に引き続き3月21日からのダイヤをアップしました。
運転日は3月21日・28日・4月4日・25日・5月2日・3日です。
3月28日のみグリーン車が連結されます。
同時に「山のライブカメラ倶楽部」TOPページの背景も季節の移り変わりとともに「ロウバイ」から「カタクリ」へとバトンタッチしました。
posted by yamalive at 22:05| Comment(0) | 登山情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月07日

2008年春ムーンライト信州号情報アップしました〜の巻

例年この時期の東京地方は飽きるほど晴天が続くのですが
今年は「春に三日の晴天なし」状態が続いています。
それとは無関係ですが「2008年春ムーンライト信州号情報」をアップしました。
ムーンライト信州号も明日(8日)から3月14日まで毎週金曜日運転のパターンになりました。
その中で2月8・15・22・29・3月7日だけは白馬駅到着が5時45分に変更になります。
これは白馬駅一つ手前の神城駅の停車時間の関係ですので、他の駅の到着時間の変更はありません。
また3月7・14日のみグリーン車指定席、レディスカーが連結されます。
その中央本線沿線の諏訪湖が全面結氷しています。
先日の白馬連峰ライブカメラと同時にご紹介頂きました「諏訪湖ライブカメラ」を山の天気コーナーでリンクしておりますので興味のある方はアクセスして見て下さい。
posted by yamalive at 08:40| Comment(0) | 登山情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月16日

初日の出はココで見る・関東近郊絶景低山リストの巻

初日の出はココで見る・関東近郊絶景低山リストが公開されています。
紹介されている山は
大楠山(神奈川県横須賀市)・武山、三浦富士(神奈川県横須賀市)・大山(神奈川県伊勢原市)・幕山(神奈川県湯河原町)・城山(神奈川県湯河原町)・駒ケ岳(神奈川県箱根町)・高尾山(東京都八王子市)・御岳山、日の出山(東京都青梅市)・竜ヶ岳(山梨県上九一色村)・身延山(山梨県身延町)・葛城山(静岡県伊豆長岡町)・大室山(静岡県伊東市)・神峰山、高鈴山(茨城県日立市)・筑波山(茨城県つくば市)・鳴神山(群馬県桐生市)・鍋割山(群馬県富士村)・太田金山(群馬県太田市)となっています。
2004年の資料ですので市町村統合による町名等変更、リンク切れ等があるかも知れません。
リンクはこちらです。
http://allabout.co.jp/travel/outdoor/closeup/CU20021205/index.htm
posted by yamalive at 10:20| Comment(0) | 登山情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月19日

雁ケ腹摺山考察&富士山初日の出中継の巻

ものの本によりますと昔、雁が腹を摺るようにして、その山の頂きを越えていったので「雁ケ腹摺山(がんがはらすりやま)」の名称が付いたとありました。
何とも面白い名前の山ですが、その名称が付く山は3つあります。
まずは本家?雁ケ腹摺山。
ここは五百円札の富士山を撮影した山として有名になりました。管理人は3回登って3度目の正直? で、ようやく五百円札の富士山を拝む事ができました。(笑)
もうひとつが牛奥ノ雁ケ腹摺山です。
この山は南大菩薩の黒岳と小金沢山の間にあります。
管理人は冬山でビバークした後に登りました。(汗)
そして最後は先日も登った笹子雁ケ腹摺山です。
この山の山頂からも富士山は美しく望めるのですが、昔はなかった送電線の鉄塔が立ってしまい写真を撮るには不向きな山になってしまいました。(泣)
望遠レンズで山裾部分をカットすれば問題はありませんが・・・。
その富士山ですが、なんと
2008年1月1日に富士山からの初日の出生中継があります。
日本の名峰・絶景コレクション NHK総合テレビ6時15分〜6時54分です。山のライブカメラ倶楽部TOPページのオンエア情報にも載せてありますのでお正月、家にいる方はお見逃しなく


posted by yamalive at 07:57| Comment(0) | 登山情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月08日

尾瀬夜行情報つくりました〜の巻

毎日アルペン号、ムーンライト信州号に続く夜行情報第三弾として「2007年秋尾瀬夜行情報」を作りました。
管理人はまだ利用した事がないのですが、東武浅草駅を23時55分に出発、野岩鉄道に乗り入れて会津高原尾瀬口駅へ、更に連絡バスに乗り継いで沼山峠に6時10分に着きます。
JR以外の私鉄で夜行列車を運転するというケースも珍しいのですが、その尾瀬夜行も今年で何と20周年だそうです。
尾瀬は泊りがけでゆっくりというのがベストだと思いますが、あいにく尾瀬の山小屋は完全予約制なので行きあたりばったりで行く訳には行きません。
尾瀬夜行は発車当日の17時までにキップを買えば乗れるそうですので思い立ったら即尾瀬?という方には最適です。
何か尾瀬夜行のセールスマンになってしまったような(汗)管理人ですが、せっかく作りましたので見て下さい。(笑)
posted by yamalive at 08:23| Comment(0) | 登山情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月30日

パランス力は大切なのだ〜の巻

いよいよ本格的な夏山シーズンの到来ですが、登山をする上でパランス力は大切です。
何かの拍子に足を滑らせた時にバランス力の有無が生死を分けるなんていう場合もあり得ます。
そんな訳で先日テレビで紹介されていた簡単にバランス力がチェックできる方法をお知らせします。
まず起立した自分の足元に10本のボールペン等を縦に並べます。
そして片足立ちして、そのボールペンを一本ずつ拾って行きます。
ボールペンを拾えた数でパランス力年齢が分かるそうです。
10本 30代以下
8本 40代
5本 50代
3本 60代
2本 70代
このチェックはくれぐれも安全な場所で行うようにして下さい。ちなみに管理人は30代以下でした。(汗)
比較的安全なような尾瀬の木道上でも今年に入ってから7月25日現在ケガの手当てを必要とする転倒事故が40件も起きているそうです。
パランス力はトレーニングで鍛える事もできるそうですので登山をする方は30代以下のバランス力を目指しましょう。
posted by yamalive at 10:06| Comment(0) | 登山情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする