2007年11月15日

笹子雁ケ腹摺山&街道てくてく旅?の巻

この秋には珍しく好天が続いたので山を歩いてきました。
出発点は前回と同じJR中央本線の笹子駅です。
最初の予定では、お坊山東尾根を登るつもりだったのですが電車の連絡が良過ぎて食料調達ができず(泣)笹子駅からルートとは逆に30分近くも歩かなければならないコンビニを目指しました。
大型トラックが行き交う甲州街道をトボトボと歩き、ようやくコンビニ到着〜(ガ〜〜ン)無い〜!!
あるはずのコンビニは既に廃業していました。(泣)
そんな訳で手持ちの非常食のみで山に登らなければならない状況に追いこまれた管理人は東尾根を断念、笹子峠から笹子雁ケ腹摺山に登る事にしたのです。
計画にないコースなので地形図だけが頼りでした。
そして草深い踏跡をたどっていくと沢に遭遇、沢の向こうに踏み跡が続いているのですが橋がないので渡れません。
そして、あえなく撤退
非常に遠回りになるのですが車道を歩いて笹子峠を目指す事にしました。
単調な車道歩きも周囲の紅葉が見頃を迎えていましたので、それ程苦にもならず旧笹子トンネル到着。
そして、ようやく登山道に入り笹子峠から山頂へ向かいました。峠からは、いきなりトラロープが張ってある急な登り。道が平坦になってから小さなピークを越えると富士山が望めました。
峠から一時間ほどの登りで笹子雁ケ腹摺山山頂到着、甲府盆地の向こうに山頂付近は雲に覆われた八ヶ岳が、そして目を転じると白い衣をまとった富士山が美しく聳え立っていました。
山頂で一息いれた後は米沢山方面に30分位歩いた所にある展望台を往復しました。景色は最高だったのてすが笹子雁ケ腹摺山の登り返しがきつくて空腹の身体にはこたえました。(汗)
そして下山は甲斐大和へ。
山道を下山した方が当然早いのですが、今の季節は日が短く途中日没の可能性もあります。
そして、また車道歩きを選択(汗)
旧笹子トンネルの甲州市側からJR甲斐大和駅に向かって歩きました。
1時間20分位歩いた見晴らしの良い所で薄暮に浮かぶ旧駒飼
宿が〜♪
昔の旅人の気分になった? 管理人でした。
駒飼宿は当時は30軒くらいの旅篭と本陣があったそうなので結構大きな宿場だったんですね。
旧駒飼宿を過ぎた所で親切な方の車に拾って頂きました。
車の主は地元の猟師さんで山にも詳しく、お話を伺った中で笹子のコンビニ跡の所から笹子雁ケ腹摺山にダイレクトに登る立派な道がある事を知り大ショックの管理人でした。(泣)
そのショックを打ち消すかのように駅前の食堂でビールで乾杯、カボチャのほうとうを食べました。(笑)
帰り際ママさんに営業時間を聞いたらお客さんがいれば12時くらいまで開いているとの力強いお言葉(感激)
昔の旅は大変だった事を思い知らされた管理人は中央線車中の人となりました。

写真右 山頂に向かう道から望む富士山
写真左 笹子雁ケ腹摺山山頂から望む甲府盆地
写真はいずれもクリックすると拡大します。
甲府盆地
富士山
posted by yamalive at 08:08| Comment(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月07日

にっぽん名山紀行番組ダイジェストの巻

先日テレビ東京で放映された「秀峰 にっぽん名山紀行」ですが恐らく関東エリアのみ?の放送だと思いますので、ご覧になれなかった方も多いのではないでしょうか?
番組ダイジェストサイトが開設されましたのでリンクしておきます。
番組では三ッ木清隆さんが十勝岳、西郷輝彦さんが谷川岳、真野響子さんが蓼科山、ダニエルカールさんが石鎚山に登っています。
http://www.tv-tokyo.co.jp/sat/backnumber/thisweek.html
posted by yamalive at 09:17| Comment(0) | 山のビデオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月31日

2007年11月ライブカメラ特別情報(予告)

11月のライブカメラ特別情報(予告)です。
□天狗滝 これから紅葉を迎える奥多摩の滝です。山の帰りに立ち寄るブランとしては大岳山から馬頭刈尾根を下り、ツヅラ岩から千足沢方面に下るコースがあります。
□信濃国分寺三重塔 紅葉が見頃になっています。その他の紅葉カメラへのリンクもあります。
□高尾山 ここも紅葉はこれからです。展望台、ケーブルカー山麓駅、長池ネイチャーセンターの3個所にカメラがあります。
□称名滝 落差350m日本一の滝の紅葉です。
□高谷山 南アルプス夜叉神峠の近くにも同名の山がありますが広島県三次市の山です。9月〜3月にかけての早朝から数時間、名物の霧の海が発生する事があります。

10月30日のダイヤモンド富士は雲がかかり残念でした。
そして本日の剱岳も10月28日で配信が終了しました。
今年は約1ヶ月の運用でしたが剱の勇姿が見れて大満足の管理人でした。
posted by yamalive at 09:34| Comment(0) | ライブカメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

滝子山南稜から湯の沢峠の巻

天候の悪い秋の晴れ間をぬって南大菩薩の一角を歩いてきました。
スタートの滝子山は中央線笹子駅から南稜を登りました。
南稜は上部が岩場と聞いていましたのでチョッピリ心配な管理人でしたが大した事なく一安心でした。
それよりも浜立尾根に合流した後のガケのような?所を登る所が一番キケンなような気がしました。(笑)
滝子山から次の目的地大谷ケ丸は間近に望めるのですが登山道は大きく迂回していますので一時間半かかりました。
それにしても道が草深くて不明瞭・・・。
最近歩く人が少ないんですね。
大谷ケ丸から米背負峠にいったん下り、少し登った所で立派な角を持った鹿に遭遇、あんな角で攻撃されたら大変ですが鹿は人間を見ると逃げてくれるので安心です。
ハマイバ丸へは背丈以上に成長したクマ笹に埋没しながら(笑)登りました。
こんな視界が利かない所でクマ君と鉢合わせになったら大変だなぁ〜と少々ビビリながら一汗かいてしまった管理人でした。
ハマイバ丸から本日最後のピーク大蔵高丸へは起伏のすくない草原状の所を進む疲れた身体に優しい道です。(笑)
大蔵高丸山頂からは富士山が美しく望めるのですが、あいにくの遠望の利かない天候で残念でした。
大蔵高丸からは湯の沢峠へと下りました。
峠から更に北上すると管理人が冬山でビバークした懐かしの小金沢山に至るのですが本日は日帰りなので焼山林道へ下ります。
普通は湯の沢峠まで辿り着けば問題ないのですが今回は違いました。
台風の影響でしょうか? 登山道がすごく荒れていました。
途中渡渉しなければダメかな〜? と思う所は木の枝を渡り歩く職人芸? で通過、その後もズタズタに寸断された道を慎重にあるき焼山林道に合流しました。
ここからの林道歩きも疲れた足にはキツイものでしたが何とか天目山温泉に到着、温泉で手足のびのび山の疲れと汗を流しました。
そして甲斐大和駅までは更に歩いて一時間半位かかるのですが、ここで救世主登場〜。
何とたった100円のバス代で駅まで送り届けてくれる甲州市民バスです。
そんな訳で車中の人となった管理人でした。
写真左 滝子山南稜の岩場
写真右 滝子山山頂から辿った山並みを望む
写真はいずれもクリックすると拡大します。


滝子山南稜
滝子山山頂
posted by yamalive at 09:23| Comment(3) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月09日

本日の剱岳はおすすめ〜の巻

10月のライブカメラ特別情報で追加リンクした「本日の剱岳」はおすすめです。
剣御前小屋にインターネットの環境が整ったそうで、これから10月26日の小屋閉めまで、ほぼ毎日剱岳の写真を配信して頂けるようです。
雷鳥平からの急な登りに一汗かいて辿りつく別山乗越。
ここから眺める剱岳の勇姿の最新映像が毎日見る事ができるなんて感激です。
今年は1ヶ月ほどの運用ですが、来年が楽しみです。
来年はライブカメラに期待している管理人でした。(笑)
「山のライブカメラ倶楽部」TOPページ「10月のライブカメラ特別情報」でリンクしています。
posted by yamalive at 17:46| Comment(0) | 山のライブカメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月02日

2007年10月の情報の巻

2007年10月のライブカメラ特別情報をアップしました。
まずは既に紅葉が始まった千畳敷カール、そして岡山県の蒜山高原、長野県の志賀高原、開田高原、さらに今月末には夕陽のダイヤモンド富士がありますのでカメラにリンク
しました。
天候が良ければ10月30日前後の15時50分頃にご覧頂けると思います。
山のライブカメラ関連では新たにリンクした筑波山カメラがまた故障してしまいましたので別のカメラにリンク先を変更しました。
オンエア情報では10月の日本の名峰関連番組の放送スケジュールが発表になりましたので「山のライブカメラ倶楽部」TOPページに掲載しました。
今月から「絶景 日本の名峰」が地上波でも見れるようになりました。
たった5分間の番組ですが、見ごたえがあります。
まだご覧になった事のない方には、おすすめの番組です。
posted by yamalive at 08:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月26日

今年の山の歌シリーズは秀作の巻

小さな旅の山の歌シリーズ、管理人は残念な事に3回目の塩見岳は見る事ができませんでしたが、五竜岳と越百山は良かったです。この番組は山の歌シリーズの題名とは裏腹に人物描写がメインなので裏切られる事も多いのですが(汗)
今回は山の風景が多くて大満足でした。
五竜岳へは管理人が落石になってしまった? 牛首経由で女性アナウンサーが向かいました。
映像で見る限りは牛首の難所も、かなり整備されたようで昔に比べて大分歩きやすくなったような気がしました。
そして五竜山荘の手作りカレーも懐かしかったです。
越百山は昔あった乗用車の名前「コスモ」と名前が同じなので山の名前だけは昔から知っていましたが、映像で見るのは初めてでした。
自力で登山道を作った人々と、この山に魅せられて山小屋を作ってしまった山小屋の管理人さん等々、マイナーな山ながら多くの人たちに愛されている山である事が良く分かりました。
posted by yamalive at 10:32| Comment(0) | 山のビデオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月01日

2007年9月のお知らせの巻

いよいよ9月に入りました。
そんな訳で9月のお知らせです。
まず山の天気コーナーの「夏山天気予報」が8月31日で終了しました。
9月の日本の名峰関連番組の放送スケジュールが発表になりました。
その中で「絶景 日本の名峰」の放送時間が9月10日より変更になります。新しい放送時間は15時50分〜15時55分です。
9月の番組で管理人のおすすめは9月29日「週刊日本の名峰
 空の山旅〜日本アルプス〜」と9月30日の「さわやか自然百景 南アルプス仙丈ケ岳」です。
それ以外にライブカメラ特別情報も9月版になりました。
甲府盆地ライブカメラは夜景もキレイですので是非一度ご覧下さい。
8月下旬に山に行きたかったのですが天候が悪くて行けなかった管理人でした。
posted by yamalive at 17:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月30日

今年も山の歌シリーズ放映の巻

毎年恒例のNHK「小さな旅」山の歌シリーズが今年も三回連続で放映されます。
第一回目の放送は9月2日(日)8時〜8時25分「五竜岳」です。それ以外にもNHK名古屋放送局ブロック限定放映の剱岳関連番組がありますが管理人は見る事ができません。(残念)
また「日本の名峰」関連番組は、まだ9月のスケジュールが発表されていません。
発表され次第「山のライブカメラ倶楽部」TOPページのオンエア情報でお知らせします。
posted by yamalive at 09:21| Comment(0) | 山のビデオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月17日

家族登山のすすめの巻

先日視覚障害のご夫婦が八ヶ岳登山をするという短編ドキュメンタリー(ニュース枠内)を見ました。
まずご夫婦の3人の今時の娘さんが「山なんか疲れるからいやだ」と言わずに同行する所に心打たれました。
ご主人と奥さんは、それぞれガイドさんとザイルで結ばれ万一に備えます。そして、その後ろから3人の娘さんが登山道の状態に付いて的確な指示を出しながら進みます。
美濃戸口から歩き初めて、いよいよ地蔵尾根に、健常者でも少々大変な岩場を登ります。
そして山のライブカメラでお馴染みの天望荘に宿泊、翌日は鎖をたよりに赤岳山頂を目指します。
そして待望の山頂到着、娘さんたちが一生懸命お父さんとお母さんに風景の説明をします。嬉しそうな父と母・・・
登山は家族の絆を一層強くしますね。
posted by yamalive at 08:29| Comment(0) | 山のビデオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月08日

尾瀬夜行情報つくりました〜の巻

毎日アルペン号、ムーンライト信州号に続く夜行情報第三弾として「2007年秋尾瀬夜行情報」を作りました。
管理人はまだ利用した事がないのですが、東武浅草駅を23時55分に出発、野岩鉄道に乗り入れて会津高原尾瀬口駅へ、更に連絡バスに乗り継いで沼山峠に6時10分に着きます。
JR以外の私鉄で夜行列車を運転するというケースも珍しいのですが、その尾瀬夜行も今年で何と20周年だそうです。
尾瀬は泊りがけでゆっくりというのがベストだと思いますが、あいにく尾瀬の山小屋は完全予約制なので行きあたりばったりで行く訳には行きません。
尾瀬夜行は発車当日の17時までにキップを買えば乗れるそうですので思い立ったら即尾瀬?という方には最適です。
何か尾瀬夜行のセールスマンになってしまったような(汗)管理人ですが、せっかく作りましたので見て下さい。(笑)
posted by yamalive at 08:23| Comment(0) | 登山情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

ハイビジョン特集「日本の名峰」の巻

本日より4日連続でハイビジョン特集「日本の名峰」NHK BShiが放送されます。
8月 6日(月) 23時00分〜0時50分「北アルプス」
 8月 7日(火) 23時00分〜0時50分「中央・南アルプス、関東周辺の山々」
 8月 8日(水) 23時00分〜0時50分「北海道・東北の山々」
 8月 9日(木) 23時00分〜0時50分「富士山・西の山々」
その他にも「清涼紀行 にっぽんの沢を登る」「絶景日本の名峰」「さわやか自然百景」「百景特選」「週刊 日本の名峰」「日本の名峰セレクション」等8月は山岳関連番組が目白押しです。その為に「山のライブカメラ倶楽部」TOPページも大変な事になっています。(笑)
posted by yamalive at 06:37| Comment(0) | 山のビデオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月03日

2007年8月ライブカメラ特別情報

2007年8月のライブカメラ特別情報です。
今年も大文字焼き、送り火カメラにリンクしました。
まず神奈川県箱根、明星ケ岳の大文字焼きは8月16日(木)19時30分〜20時15分です。
京都五山送り火は同じく8月16日、大文字20時〜妙法20時10分〜船形20時15分〜左大文字20時15分〜鳥居20時20分〜
点灯時間は各30分です。
そして松原湖花火大会も8月16日20時〜です。
最後に山梨県大久保山の大文字焼きは8月16日20時〜大久保山を望めるカメラは2台あります。
諏訪湖上花火大会のライブ中継は今の所アナウンスがありませんので今年は無いのかも知れません。
それ以外に8月20頃に田貫湖のダイヤモンド富士がありますが現在の定時観測カメラで見るのは少し難しいかも知れません。
8月16日、時間のある方は各カメラを渡り歩いて見て下さい。(笑)
posted by yamalive at 07:38| Comment(0) | ライブカメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月30日

パランス力は大切なのだ〜の巻

いよいよ本格的な夏山シーズンの到来ですが、登山をする上でパランス力は大切です。
何かの拍子に足を滑らせた時にバランス力の有無が生死を分けるなんていう場合もあり得ます。
そんな訳で先日テレビで紹介されていた簡単にバランス力がチェックできる方法をお知らせします。
まず起立した自分の足元に10本のボールペン等を縦に並べます。
そして片足立ちして、そのボールペンを一本ずつ拾って行きます。
ボールペンを拾えた数でパランス力年齢が分かるそうです。
10本 30代以下
8本 40代
5本 50代
3本 60代
2本 70代
このチェックはくれぐれも安全な場所で行うようにして下さい。ちなみに管理人は30代以下でした。(汗)
比較的安全なような尾瀬の木道上でも今年に入ってから7月25日現在ケガの手当てを必要とする転倒事故が40件も起きているそうです。
パランス力はトレーニングで鍛える事もできるそうですので登山をする方は30代以下のバランス力を目指しましょう。
posted by yamalive at 10:06| Comment(0) | 登山情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月19日

絶景、天狗原の槍ヶ岳の巻

絶景日本の名峰「槍ヶ岳」を見ました。やっぱりハイビジョンで見る山々は素晴らしいですね〜♪
最近ハイヒジョン番組でも民生機で撮影したと思われるシーンを良く見かけますが山を撮影すると放送用カメラとの画質の差は歴然とします。精細感とか立体感が違います。
そして番組では管理人お気に入りの天狗原も登場しました。天狗の池を入れ込んだ槍ヶ岳の構図と言えばカメラは縦位置に構えるものと信じ切っていた管理人でしたが、何と16:9の横長ハンビジョンサイズに池と槍ヶ岳が収まっていました。(驚)
もちろん池は少し俯瞰になるのですが、あんな撮影ポジションがあったのですね。(汗)
絶景日本の名峰は毎回録画して見たいのですがハイビション録画環境のない管理人は生でしか見る事ができないのが本当に残念です。
posted by yamalive at 09:06| Comment(0) | 山のビデオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月11日

2007年夏山天気予報の巻

昨年もリンクしましたが今年も夏山天気予報が開設されましたので「山のライブカメラ倶楽部」山の天気コーナーでリンクしました。この天気予報は特に北アルプス方面は常念岳、大天井岳、燕岳、涸沢、槍ヶ岳、南岳、奥穂高岳、西穂高岳等きめ細かな予報が特長です。また各山小屋からの山の便りもありますので色々参考になると思います。
posted by yamalive at 21:18| Comment(0) | 登山情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

2007年7月ライブカメラ特別情報

2007年7月のライブカメラ特別情報をアップしました。
今月は「月山夏スキー場」と「信濃国分寺ハス田」そして「白馬連峰」です。信濃国分寺ハス田は動画ですので風に揺れる花を見る事ができます。蓮の花は8月中旬まで楽しめるそうです。白馬連峰ライブカメラは白馬ハイランドホテル一階から白馬三山、八方尾根方面を望んでいます。
このサイトでは「晴天時のパノラマ画像」がおすすめです。アクセスする方は是非ともクリックして雄大な風景をお楽しみ下さい。
posted by yamalive at 16:48| Comment(0) | ライブカメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月25日

山のライブカメラ2007年6月最新情報

本格的な夏山シーズン到来の前に「山のライブカメラ」のリンクの総点検? を行いました。
乗鞍岳山頂畳平カメラ 運用が再開されました。
仙丈ケ岳カメラ リンク切れのためリンクを変更しました。
羊蹄山カメラ 以前のカメラが廃止された為リンク先を変更しました。
利尻岳カメラ 復旧しました。
黒姫山カメラ リンク切れのためリンクを変更しました。
大山北壁カメラ 故障中です。
これ以外に故障中のカメラで復旧したカメラはありません。
posted by yamalive at 17:50| Comment(0) | 山のライブカメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月20日

3,000m以上では使えないビデオカメラの巻

久しぶりにビデオカメラの話でお茶を濁したいと思います。(汗)
これは山に登る方限定の話です。
長時間撮影できるという事で人気のハードディスクに記録するタイプのビデオカメラは「3,000メートル以上の場所では使用できません!」
管理人も試した事はありませんので詳しい事は分かりませんが気圧の関係だそうです。
そして登山をする方にとっては大切な情報なのに何処のメーカーでも、この注意書きは目立たない所にひっそりと書かれています。(笑)
高山でハードディスクタイプのビデオカメラを使おうと思っていた方は十分ご注意下さい。

posted by yamalive at 07:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月06日

2007年夏夜行列車時刻表制作〜の巻

2007年毎日アルペン号情報に引き続き、2007年夏ムーンライト信州号情報を作成しました。毎日アルペン号情報は昨年のテキストが殆ど使えず制作するのは結構大変だったのですが、ムーンライト信州号は運転日の書き換えだけで済みました。登山用の夜行バスと夜行列車のダイヤが一度に見渡せる? サイトはめったにない? と自負している管理人ですが(汗)皆さんの登山計画の一助として利用して頂ければ苦労して制作した甲斐があるというものです。

そして6月のライブカメラ特別情報の天狗滝は何と動画です。管理人は昨年秋奥多摩のサルギ尾根から大岳山、つづら岩を経由して千足沢に下りました。
その途中で見たのが天狗滝なのですが、まさかライブカメラがあるとは夢にも思いませんでした。
posted by yamalive at 21:53| Comment(0) | 登山情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする