2020年01月27日

日帰りで北ハツ〜の巻

昨年9月の終わりに日帰りで北八ヶ岳の一角を歩いてきました。
前回の山行で茅野駅から麦草峠行きのバスが10月14日まで毎日運行されて
いる事を知り計画を立てた管理人でした。

茅野駅から一番のバスを利用すれば麦草峠〜茶臼山〜縞枯山〜坪庭の
周回が可能なのですが、さすがにそこまで早起きできない管理人は
二番バスで茶臼山〜五辻のショートカットコースを歩きました。(汗)

麦草峠から岩だらけの歩きにくい道を登ると中小場と呼ばれる見晴らしの
良いところ着きました。
これから登る茶臼山が間近に望め登高欲をかき立てます。

茶臼山へはそんなに長くない登りなのですが、最近は悪天候のせいで
山らしい山に登っていないため少々こたえました。(笑)

ほどなく山頂に着きましたが展望は全くありませんので
茶臼山展望台を目指しました。

展望台までは平坦な道でラクチンでした。
樹林帯を抜けると見事な風景が展開しました。

蓼科山から天狗岳、赤岳、阿弥陀岳等が望めましたが八ヶ岳名物の強風が
吹き荒れていて、ゆっくり休憩する事はできませんでした。(残念)

茶臼山に戻り縞枯山との鞍部まで足元に注意しながら下りました。
縞枯山に行きたい気持ちもあったのですが万一バスに乗り遅れてしまうと
大変なので五辻方面に向かいました。

五辻からは草原の中の歩きやすい道で安心しました。
出会いの辻を過ぎると程なく車道に出ましたが車道を歩くのもつまらない
ので遊歩道を利用して麦草峠へ歩をすすめました。

但し時間が読めないので少々あせりましたが(汗)麦草ヒュッテの赤屋根が見えた
時はバスの時刻まで余裕だったのでホットしました。

麦草ヒュッテは車道沿いにあるのですが、なぜか泊まりたくなる雰囲気の
山小屋でした。

麦草峠からのバスはいったん白駒の池駐車場まで行き、麦草峠に戻って
茅野駅へと向かいました。

茅野駅からは全車両指定席の新型あずさ号で帰宅の途についた管理人でした。

※写真をクリックして表示された写真を更にクリックすると最大サイズになります。
t_P1080802.jpg
中小場から望む茶臼山

t_P1080803.jpg
茶臼山展望台から蓼科山方面を望む

t_P1080804.jpg
茶臼山展望台から天狗岳方面を望む

t_P1080807.jpg
茶臼山の下りから縞枯山方面を望む

t_P1080810.jpg
麦草峠
posted by yamalive at 10:33| 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする